オリジナルTシャツの生地

オリジナルTシャツ.com

オリジナルTシャツの生地

オリジナルTシャツに使われている生地は、主に「天竺編み」、「スムース編み」、「ヘビーウエイト」の3種類があります。

TシャツはオリジナルTシャツも含め、屋内で上品に着飾る物ではなく、アウトドアなどで気軽に着る物です。またもともとは下着だった為、オリジナルTシャツを作るに使われる生地には「速乾性」と呼ばれる汗を吸収し、すぐ蒸発させるポリエステルや汗を吸収しやすいタオル地なども使用されています。この生地によってオリジナルTシャツは着心地や外観、丈夫さが変わってくるのです。

天竺編み(てんじくあみ)

ニットの平編みの別称で、もっとも基本的な編み組織で、棒針編みではメリヤス編みとも言われています。特徴としては、表目に縦方向の筋が見えて、裏目はやや粗い感じに見えます。

また、薄くて横方向への伸縮性が大きいのも特徴で、ニットの組織では一番多く利用されていて、セーターやTシャツ、アンダーウエアなどによく用いられています。

名前の由来は、かつて日本ではインドを天竺といい、インド産のコットンを「天竺木綿」、インドから輸入された平織りの綿織物を「天竺」と呼んでいたことによりその名がつきました。

この「平織り=天竺」がニットの平編みの別称になったそうです。

天竺編みの生地を使い作ったオリジナルTシャツは軽くて薄いこと特長です。Tシャツは運動しやすいこともその人気の1つですから、天竺編みの特長はオリジナルTシャツにピッタリだと言ってもいいでしょう。しかし運動するなら、伸縮性も必要になってくので、体が柔らかいことが有利な新体操などには向いていないと思います。天竺編みの生地は生地の裏表の編み方の違いが、素人目にもはっきり分かるのもその特徴のひとつなのです。

スムース編み

オリジナルTシャツで使われる「スムース編み」歯生地がしなやかですべすべしたいるので、着心地がとても良いことと、伸縮性が高いのが最大の特長になります。スムース編みのオリジナルTシャツ裏返しにした時、表裏とも編み方が同じなので、天竺編みのオリジナルTシャツと簡単に区別する事が出来ます。スムース編みのオリジナルTシャツは肌触りが良いので、女性や幼児など、敏感肌の人には最適なのです。スムース編みの生地は現在天竺編みに次いで、オリジナルTシャツでは広くしようされいています。



ヘビーウェイト

オリジナルTシャツに使われる「ヘビーウエイト」その名の通り、重い生地の事を言います。理由としては使われている生地が厚いことと糸が太いことが理由になります。しかし、重い生地と言ってもTシャツに使われている生地ですから、着ていると肩が凝って困るようなことはありませんが、生地が厚いのでヘビーウエイトのオリジナルTシャツは夏に着ると暑く感じることもあると思います。


オリジナルTシャツの生地の素材は天竺編み、スムース編み、ヘビーウエイトの違いは関係なく、一般的には「綿 100%」の素材が使われています。万は汗の吸収が良く、丈夫で洗濯も容易ですので、オリジナルTシャツの生地としては最適ですただ汗の乾きは少し遅いので、より汗を蒸発しやすいオリジナルTシャツを作る場合は、化学繊維のポリエステルを生地の素材に使うこともあります。ポリエステルは水洗いができるウォッシャブル・スーツなどにも良く使われ、繊維が水を吸収しにくいので、とても乾きの早い素材と言われているのです。
オリジナルTシャツを作成する際にオリジナルTシャツ作成知識を身につけていればさらに自分の好みのTシャツを作成する事ができますね。

Favorite

fokidsなら

2015/11/24 更新